【15】登録データの出力について

9.環境省用報告書作成ツール準拠データ出力

環境省「フロン類算定漏えい量報告・公表制度 報告書策定ツール」用CSVデータを一括出力します。

1.
機器一覧にある「帳票一括出力」を選択。

絞込み検索をすることで絞り込んだ結果で出力されます

2.
「環境省用報告書作成ツール準拠データ出力」を選択。
3.
年度ごとの出力になりますので、出力になる対象の年度を西暦で入力して「出力」ボタンをクリックしてください。
例:2015 を指定

2015年4月1日~2016年3月31日の充填、回収作業のあったデータが出力されます。
4.
出力に時間がかかるため、データが準備ができましたら、メールや画面上でお知らせします。
ダイアログは閉じてお待ちください。
5.
データの準備処理が完了すると、メールとDfct画面の通知(⑥)でご案内します。
届いたメール内のURLをクリックするとダウンロードセンターの画面が開きます。
(Dfctにログインしていない場合は、ログインをしてください。)
6.
Dfct画面の案内は、画面右上の「設定」メニューに、通知のマークが表示します。
7.
「ダウンロードセンター」をクリックします。
※ダウンロードセンター画面を開くと、通知マークは消えます。
8.
ダウンロードセンターの画面が開きます。
ダウンロード欄から必要なファイルをクリックしてください。

ダウンロード期限は出力してから3日間です。
ご注意ください。

9.
ダウンロードが完了しました。
出力されたCSVファイルを環境省用報告書作成ツールで取り込んでご利用ください。

環境省用報告書作成ツールのダウンロード、利用方法については、http://www.env.go.jp/earth/ozone/cfc/law/kaisei_h27/tool.htmlをご覧ください。

出力したデータについて
CSVファイルは、環境省用報告書作成ツールの仕様の文字コード(UTF-8)となっているため、Excelでそのまま開くことができません。内容をご覧いただく際には「メモ帳」等でご確認ください。

出力したデータ上に、環境省用ツールで取り込めないものが含まれる場合

出力したcsvファイルに環境省用ツールで取り込み時にエラーとなるものが含まれていた場合、エラー内容を記載したテキストが出力されます。 エラーの内容をご確認いただき、修正をお願いいたします。

error.txt サンプル

~環境省 フロン類算定漏えい量 報告書作成支援ツール用 Dfct出力データ~

※環境省 フロン類算定漏えい量 報告書作成支援ツールへのご利用にあたり、
 出力指示頂きましたデータは、以下確認の上、ご利用ください。

■確認要のデータ :3件(詳細は以下を確認ください

※1
4行目 管理番号:00020 型式:ABCDE
※環境省 フロン類算定漏えい量 報告書作成支援ツールで必須となる「フロン類の種類(冷媒番号)」がDfct登録時ご登録されておりません。
 上記ツール連携にあたり、必須項目となっておりますので、ご確認ください。

※2
5行目 管理番号:00061 型式:FGHIJ ※冷媒種類について、Dfct登録時「その他」としてご登録頂いた種類のため、「GWP値」が特定できませんでした。
 環境省 フロン類算定漏えい量 報告書作成支援ツールで必須となりますので、ご確認をお願いいたします。

7行目 管理番号:00003 型式:KLMNO ※環境省 フロン類算定漏えい量 報告書作成支援ツールで必須となる「フロン類の種類(冷媒番号)」がDfct登録時ご登録されておりません。
 上記ツール連携にあたり、必須項目となっておりますので、ご確認ください。

※1 CSVの4行目にエラーがあります。
Dfct上で冷媒名が未入力のため、環境省フロン類算定漏えい量報告書作成支援ツールで、取り込みができません。ご自身でcsvで入力いただくか、Dfctで指定していただき再出力してください。
機会の登録については 【3】機器を登録する をご参考ください。

※2 CSVの5行目にエラーがあります。Dfct上で冷媒名に「その他」で入力のためGWP値が特定できません。環境省フロン類算定漏えい量報告書作成支援ツール上で、ご自身で入力をお願いいたします。