利用マニュアル

目次

Dfctを準備する

【1】はじめに
1.基本の使い方
Step1 ユーザー登録
Step2 機器登録
Step3 簡易点検を実施
Step4 定期点検・修理・オーバーホール時に、記録を登録
Step5 算定フロン漏洩量の確認
2.応用編
2-1.機器の一括データ登録〔多店舗オーナー様向け〕
2-2.QRアプリを利用すると簡易点検・定期点検がかんたん〔多店舗オーナー様向け〕
2-3.Dfct「共有」機能でできること〔多店舗オーナー様向け〕
2-4.物件管理・物件マップ〔多店舗オーナー様向け〕
2-4.顧客管理機能〔販売店様向け〕
2-5.機器納入時のユーザー代行登録〔販売店様向け〕
2-6.修理状況の管理〔販売店様向け〕
【2】ユーザー登録をする
1.ユーザー登録をする
2.登録情報を変更する
「オーナー版」から「販売店版」に変更するには?

機器を登録する

【3】機器を登録する
1.機器を登録する
2.物件に機器を追加する(PC・タブレット限定)
3.機器情報を変更する
4. CSVで一括で機器を編集する(パソコン限定)
4-1. CSVで一括で機器を登録する
4-1-2.CSV一括登録の項目について
4-2.機器リストをまとめて変更する
4-2-2.まとめて変更で使用するCSVの項目について
4-3.機器データをまとめて削除する
4-3-2.まとめて削除で使用するCSVの項目について
5. DACSS-LCから出力した機器リスト(DacssLcXX.xlxs)を登録する
【4】物件情報を編集する
1.PC・タブレットで物件情報を編集する場合
2.スマホで物件情報を編集する場合
【5】登録機器の確認
1.機器リストから確認する
2.物件管理から確認する(PC・タブレット限定)
2-1.物件管理 各タブの使い方
2-2.物件管理での検索方法
2-3.物件概要を見る
3.Mapで確認する
3-1.近くの機器を探す
3-2.機器マップ(PC・タブレット限定)
3-3.物件マップ(PC・タブレット限定)
4.機器のQRコードを取得する
【6】過去の点検履歴(簡易点検、定期点検、修理、整備記録)を見る
【7】算定漏洩量を確認する
1.全機器の算定漏洩量の確認
2.ユーザー別、件名別、設置場所・系統名別 の確認
3.機器別の算定漏洩量の確認
4.漏洩量を帳票・CSVで出力する

フロン点検を行う・登録する

【8】簡易点検のお知らせと点検チェックの方法
1.機器ごとに簡易点検を行う
2.物件や設置場所系統ごとにまとめて点検登録をする
簡易点検ガイド
点検・修理等の対応が必要な機器を絞り込むには?
3. QRコードを読み取って点検を行う
4.CSVで一括で簡易点検の登録・削除を行う(PC限定)
4-1.CSVで一括で簡易点検の登録を行う(PC限定)
4-1-2.簡易点検一括登録で使用するCSVの項目について
<点検結果と合わせて添付ファイル(点検画像等)も一括で登録したい場合>
4-2.CSVで一括で簡易点検の削除を行う(PC限定)
4-2-2.簡易点検一括登録で使用するCSVの項目について
5.簡易点検記録を修正する
6.過去の簡易点検を確認・流用して、簡易点検を行う
6-1.前回の簡易点検の内容を流用する
6-2.過去の点検結果から選択して流用する
【9】定期点検の記録を登録する
1.専門会社から受けた定期点検を登録する
定期点検おしらせメールについて
2.登録内容を修正する
【10】修理の記録を登録する
1.専門会社から受けた修理記録を登録する
修理対応状況とは・・・販売店様にて、メンテナンス先と修理進捗管理をDfct上で実施されたい場合
2.登録内容を修正する
【11】オーバーホール(整備)の記録を登録する
1.専門会社から受けたオーバーホール(整備)記録を登録する
2.登録内容を修正する
【12】CSVで一括で定期点検・修理・オーバーホール結果の登録・削除を行う(PC限定)
1.CSVで一括で定期点検・修理・オーバーホール結果の登録・削除を行う(PC限定)
1-1.CSVで一括で定期・修理・オーバーホール結果の登録を行う(PC限定)
1-1-2.簡易点検一括登録で使用するCSVの項目について
<定期点検・修理・オーバーホール結果と合わせて添付ファイル(点検画像等)も一括で登録したい場合>
1-2.CSVで一括で定期点検・修理・オーバーホール結果の削除を行う(PC限定)
1-2-2.定期点検・修理・オーバーホール結果一括削除で使用するCSVの項目について
【13】機器の共有について(点検を他の人に依頼する/機器を他の人と共有する)
1.機器リストを共有する
2.機器リストの共有設定を変更する
3.共有を削除する
【14】点検お知らせメールの受け取り設定を変更する
1.自分の機器の点検お知らせメールの設定を変更する
2.自分に共有されている機器の点検お知らせメールの設定を変更する

登録データを出力する

【15】登録データの出力について
1.点検・整備記録簿
2.機器リスト
3.簡易点検記録票
3-1.簡易点検記録票(1機器1帳票タイプ)
3-2. 簡易点検記録票(機器リストタイプ)
3-3. 簡易点検チェックシート
4. 機器の履歴(点検・整備状況)
5.各種帳票まとめて出力(点検・整備記録簿、機器リスト、簡易点検記録票、簡易点検チェックシート、機器の履歴)
6.簡易点検不具合記録票(画像あり)
7.ダイキン販売店様用機器リスト(DACCS-LL)用出力
8.機器のQRコードを一括で出力する
9.環境省用報告書作成ツール準拠データ出力
10.(年度指定)フロン類算定漏洩量
11.CSVファイルをExcelで開く際の注意点
12.簡易点検登録時、風量や熱効率など、Dfct設定の点検項目以外に、自社独自で管理中の項目を管理したい場合(備考欄に特定の文字を入力し、CSVファイルで取り出す方法)

機器の削除

【16】機器譲渡、廃棄、削除の際、 Dfctで行っていただくこと
1.機器譲渡の場合
2.機器を廃棄・削除する場合
3.削除機器を表示・復活する場合
4.機器データを完全に削除する場合
物件に紐づく機器が0になった場合

販売店様限定機能

【17】顧客管理
【18】お客様の情報を代行登録する
1.お客様情報を入力してすぐに承認に進む場合
承認依頼メールを再送信する場合
2.お客様の情報や機器リストを先に登録し、お客様承認依頼は追って行う場合
1)お客様情報登録~機器登録までの流れ
2)お客様のメールアドレスを登録し、承認依頼へ進む
お客様が既にDfct登録をお済みの場合
【19】機器リストを共有いただいているお客様を確認する
1.お客様情報を確認する
2.点検お知らせメールの受け取り設定を変更する
【20】お客様の機器・お客様情報を編集する
1.お客様の情報を変更する
2.お客様の機器を追加・編集・削除する
3.お客様の機器をCSVで一括で編集する(パソコン限定)
3-1.お客様の機器を、CSVで一括登録する(パソコン限定)
3-1-2.CSV一括登録の項目について
3-2.機器リストをまとめて変更する
3-2-2.まとめて変更で使用するCSVの項目について
3-3.機器データをまとめて削除する
3-3-2.まとめて削除で使用するCSVの項目について
【21】修理状況管理
1.修理の受付登録を行う
2.受け付けた修理を完了登録する
【22】オーバーホール(整備)予定の登録
1.オーバーホールの予定登録を行う
2.オーバーホール予定の「完了登録」する

▼アシスネットサービスご利用のお客様

アシスネットサービス お客様向け

【A1】アシスネットサービスの機能について
【A2】定期点検記録票を出力する
1.定期点検を受けた機器の点検記録票を出力する
【A3】空調機器に異常が発生した場合
1.異常発生時のメール通知機能
2.過去の異常履歴を確認する
3.異常履歴表示機能(物件単位)
4.異常通知メールを一時的に止めるには?
5.異常メール通知設定及び一括停止
【A4】空調機器の運転時間の確認と保全計画について
1.空調機器の保全計画について
2.物件の保全計画を確認する
3. 空調機器の運転時間を確認する
3-1. 圧縮機運転時間ランキング(物件内の機器の運転時間を確認する)
3-2. 機器毎の運転時間を確認する
3-3.圧縮機の運転時間で機器を検索する
4.運転時間による保全計画のお知らせを受け取る
5.圧縮機運転時間のリセットについて

販売店様向け機能

【A5】お客様情報を検索する
1.お客様の機器を検索する
2.お客様の情報を確認する
【A6】圧縮機を交換した際の運転時間のリセット
1.圧縮機の運転時間で機器を検索する
2.圧縮機の運転時間をリセットする
【A7】定期点検、修理記録を登録す
1.定期点検、修理記録を登録する
2.定期点検記録票を出力する

ダイキン向け機能

【A8】アシスネットのお客様の情報を登録する
1.新規ユーザー登録
2.お客様での承認方法
3.承認完了していないお客様の確認と再承認依頼
【A9】機器の登録
1. 1機器ごと画面から登録する
2.一括で複数の機器を登録する
3.機器と端末の紐づけを行う

補足

アシスネットサービス配線事例